ビーフォレストマップの画像

ビーフォレスト活動と「ポリネーター(送粉者)環境MAP」

私たちの活動は、日本人のミツバチの誤解を解きながら、日本の森や農園に自然巣の代わりに巣箱を置いて、激減する日本ミツバチの繁殖環境づくりを行っています。そして、みんなで日本ミツバチの生息調査を行い「日本のポリネーター(送粉者)環境MAP」づくりに挑戦しています。

(1)日本人のミツバチの誤解を解くために

  1. 自然観察会の開催
  2. 公開講演や巣箱づくりワークショップ、セミナーの開催、参加
  3. ミツバチの不思議展などの展示会
  4. メディアでの情報発信
  5. 会報「ミツバチと森をつくる仲間達」の発行
巣箱を組み立てるワークショップの画像
セミナーの画像
巣箱を組み立てるワークショップの画像
巣箱を組み立てるワークショップの画像

(2)日本ミツバチの繁殖環境づくり

  1. 巣箱制作活動
  2. 巣箱助成活動による自立型ビーフォレスト活動の拡充
  3. ビーフォレスト管理・報告活動
  4. ビーフォレスト管理研修活動

▶CSR ▶SDGs への対応

▶木を植える活動や、森の整備をする活動組織等と連携した活動を志向しています!
共に連携することによって生態系のある森づくりの実現を目指したいのです。
是非、ご一緒にやりましょう!

巣箱の部品を制作している画像

会員のビーフォレスト活動の種類

  1. 〈本部ビーフォレスト活動〉
  2. 〈自立型ビーフォレスト活動〉巣箱助成を受けて自立的に行う
巣箱を設置している画像
巣箱設置準備中の画像

(3)「日本のポリネーター(送粉者)環境MAP」づくり

ビーフォレストに設置した巣箱の数と営巣した巣箱の数から、営巣率を計算して、そのビーフォレストの営巣率とします。ミツバチが沢山いる地域は、まず営巣率が高くなり、次に営巣数が多くなります。

  1. 巣箱定期管理報告(巣箱周りの環境整備や営巣状況報告)
  2. ミツバチの生息状況と共に、ビーフォレストの植生環境調査を行い、指標づくりのためにその関係性の調査を行っています。

(4)仲間との交流会

  1. 会員専用Facebookでの情報交換
  2. ビーフォレスト・キャンプ
  3. 総会・懇親会・研究会、ほか
ビーフォレストキャンプの画像
ビーフォレストキャンプの画像